退職金資産運用ガイドTOP > 投資商品別メリットとデメリット > 株式で退職金運用のメリット・デメリット

株式で退職金運用のメリット・デメリットについて

 

いろんな金融商品が出てきているけれど、自分の中では、株式投資がやっぱり一番儲けられるというイメージがあります。

 

というのも、株主になっておけば、銘柄によっては株主優待があったり、配当金が出たりするので、売買をしなくても何らかのメリットがある。

 

株式が分割されれば株数が増えるし、滅多に出来ないことだけど経営に参加出来るというメリットもある。

 

株式投資をすることによるこういったメリットは、他の金融商品にはないものですよね。

 

デメリットと言えば、株価の値下がりによる損失や、万が一会社が倒産してしまったりすると、株券もただの紙切れになってしまうということ。

 

記憶に残っているのは、ライブドアの株式の価値がまったくなくなってしまったことや、日本航空の事実上の倒産。

 

他にも、企業によっては上場取り消しなんてこともあるので、銘柄選びを失敗してしまうとかなりの損害が出る恐れがありますよね。

 

それに、業績が悪化したりすると配当はもらえないし、結構企業側も黒字決算だったとしても、なんだかんだいって配当を出さなかったりするらしいし。

 

これだけのメリットデメリットがある株式投資は、もちろん、退職金をすべてつぎ込むにはリスクが大きいと思うけど、やっぱり魅力がある。

 

購入株数にもよりますが、数十万円程度なら買ってもあまり利益は上がらないけど、退職金の中に数百万円の余剰金があるならば投資してみる価値はあると思います。

 

とりあえず購入した銘柄が1円でも値上がりすれば、儲けが出るわけだし。

 

ポイントは、優良企業の見分け方と成長していく可能性、そしてその株式を購入するタイミング。

 

素人が簡単にわかる事ではないけれど、短期運用と割り切って挑戦してみようと思ってます。

 

退職金運用の基本記事一覧

FXで退職金運用のメリット・デメリット

退職金は、今まで働いた分の時間を取り戻すために老後を豊かに楽しむための資金だと思ってましたが、年金問題など老後の心配が多い現在では、生活をしていくための大切な資金。昔だった...

定期預金で退職金運用のメリット・デメリット

退職金の運用方法を考え出すと、それだけで頭がこんがらがってしまうぐらい、投資や金融関係に疎いので、何も考えずに銀行に預けることに決めてました。そんな私の心を揺さぶるのは、最...

外貨預金で退職金運用のメリット・デメリット

日本の銀行に退職金を預けるのは、元本割れがしないと言うメリットがあるものの、資産運用としてのメリットはまったくといっていいほどないですよね。そういう私も、特に投資に詳しい訳...

外貨MMFで退職金運用のメリット・デメリット

定期預金をしていても、金利が低ければ、メリットは元本が減らないということだけ。これでは、やっと手に入れた退職金を増やしたくても、増やす事は無理。といっても、いままで...

株式で退職金運用のメリット・デメリット

いろんな金融商品が出てきているけれど、自分の中では、株式投資がやっぱり一番儲けられるというイメージがあります。というのも、株主になっておけば、銘柄によっては株主優待があった...

投資信託で退職金運用のメリット・デメリット

とにかく、これからは退職金も運用する時代ですよね。私が退職金をもらうまでは、まだ数年あるけれど、何をしたらいいのか、どんな金融商品がいいのかというのが全く知らなかったので、...