退職金資産運用ガイドTOP > 投資商品別メリットとデメリット > 定期預金で退職金運用のメリット・デメリット

定期預金で退職金運用のメリット・デメリットについて

 

退職金の運用方法を考え出すと、それだけで頭がこんがらがってしまうぐらい、投資や金融関係に疎いので、何も考えずに銀行に預けることに決めてました。

 

そんな私の心を揺さぶるのは、最近よく見かける、退職金を運用していくためのセミナーや専門サイト。

 

「銀行に預けておけば安心」という時代に育ったので、投資なんてことは考えた事もなかったんですが、退職後に時間があるせいか、ついつい「退職金運用」というのに目が行っちゃうんですよね。

 

自分の周りでも、投資には興味があるけど、結局リスクが怖くて手が出せない、っていう人が多いです。

 

だから、自分を納得させるためにも、退職金を運用していくのに定期預金を利用するメリットデメリットというのを再度考えてみました。

 

まず、当然のことながら、定期預金にするメリットと言えば、元本を保証してもらえるということ。

 

ペイオフが解禁になったので、もちろん1000万円以上は預けませんが、何行かに分けて預けることで、リスクはまったくありません。

 

リスクがなければ、投資のように「株価が下がった!」「円安が始まった!」なんてことに一喜一憂することもないので、ストレスも溜まらないというおまけがあります。

 

これが投資だったら、精神上良くないと思うんですよね。

 

デメリットと言えば、これまた当然のことで、資産の増加はまったくといっていいほど望めません。

 

つまり、資産を増やしたいと思っている人にとっては、金利があるかないような現代の定期預金では、逆にストレスになってしまうかも知れません。

 

でも、このメリットデメリットも、人それぞれの性格によって変わってくると思うので、あくまでも私個人の意見です。

 

退職金運用の基本記事一覧

FXで退職金運用のメリット・デメリット

退職金は、今まで働いた分の時間を取り戻すために老後を豊かに楽しむための資金だと思ってましたが、年金問題など老後の心配が多い現在では、生活をしていくための大切な資金。昔だった...

定期預金で退職金運用のメリット・デメリット

退職金の運用方法を考え出すと、それだけで頭がこんがらがってしまうぐらい、投資や金融関係に疎いので、何も考えずに銀行に預けることに決めてました。そんな私の心を揺さぶるのは、最...

外貨預金で退職金運用のメリット・デメリット

日本の銀行に退職金を預けるのは、元本割れがしないと言うメリットがあるものの、資産運用としてのメリットはまったくといっていいほどないですよね。そういう私も、特に投資に詳しい訳...

外貨MMFで退職金運用のメリット・デメリット

定期預金をしていても、金利が低ければ、メリットは元本が減らないということだけ。これでは、やっと手に入れた退職金を増やしたくても、増やす事は無理。といっても、いままで...

株式で退職金運用のメリット・デメリット

いろんな金融商品が出てきているけれど、自分の中では、株式投資がやっぱり一番儲けられるというイメージがあります。というのも、株主になっておけば、銘柄によっては株主優待があった...

投資信託で退職金運用のメリット・デメリット

とにかく、これからは退職金も運用する時代ですよね。私が退職金をもらうまでは、まだ数年あるけれど、何をしたらいいのか、どんな金融商品がいいのかというのが全く知らなかったので、...