退職金資産運用ガイドTOP > 投資商品別メリットとデメリット > 投資信託で退職金運用のメリット・デメリット

投資信託で退職金運用のメリット・デメリットについて

 

とにかく、これからは退職金も運用する時代ですよね。

 

私が退職金をもらうまでは、まだ数年あるけれど、何をしたらいいのか、どんな金融商品がいいのかというのが全く知らなかったので、今のうちから勉強することにしたんです。

 

お金を増やす方法というのは、元本を減らすことなく、少しずつでも増やしていくか、元本割れする可能性があるけど、大幅に増える可能性もあるという2種類。

 

今の銀行金利では、預けていてもタンス貯金と変わらないので、デメリットも踏まえた上で、資産運用出来る商品を探したら投資信託というのを見つけました。

 

投資信託のメリットは、月々1万円という安い資金で始められるということと、早いうちに積立をしておけば、長期で運用が出来るので福利効果が期待出来るということ。

 

投資の知識がなく、今から勉強するという私にとって、運用を専門家がやってくれるというのも心強くメリットと言えます。

 

これなら、自分で知識を身につけるまでは、投資信託で運用していくといことが可能ですから。

 

投資信託を調べていく上で、デメリットというのも見つけましたが、元本割れの可能性や手数料が高いというものばかり。

 

元本割れは、投資をする上では避けられないデメリットだし、手数料も勉強代だと思えば気にならないので、自分に限って言えばデメリットだと思いませんね。

 

短期運用に向かない、というデメリットもあげられますが、退職金を手にするまではまだまだ期間があるので、これも全くデメリットだと感じませんでした。

関連リンク

ネット証券手数料比較!初心者おすすめランキング【口座開設】

 

退職金運用の基本記事一覧

FXで退職金運用のメリット・デメリット

退職金は、今まで働いた分の時間を取り戻すために老後を豊かに楽しむための資金だと思ってましたが、年金問題など老後の心配が多い現在では、生活をしていくための大切な資金。昔だった...

定期預金で退職金運用のメリット・デメリット

退職金の運用方法を考え出すと、それだけで頭がこんがらがってしまうぐらい、投資や金融関係に疎いので、何も考えずに銀行に預けることに決めてました。そんな私の心を揺さぶるのは、最...

外貨預金で退職金運用のメリット・デメリット

日本の銀行に退職金を預けるのは、元本割れがしないと言うメリットがあるものの、資産運用としてのメリットはまったくといっていいほどないですよね。そういう私も、特に投資に詳しい訳...

外貨MMFで退職金運用のメリット・デメリット

定期預金をしていても、金利が低ければ、メリットは元本が減らないということだけ。これでは、やっと手に入れた退職金を増やしたくても、増やす事は無理。といっても、いままで...

株式で退職金運用のメリット・デメリット

いろんな金融商品が出てきているけれど、自分の中では、株式投資がやっぱり一番儲けられるというイメージがあります。というのも、株主になっておけば、銘柄によっては株主優待があった...

投資信託で退職金運用のメリット・デメリット

とにかく、これからは退職金も運用する時代ですよね。私が退職金をもらうまでは、まだ数年あるけれど、何をしたらいいのか、どんな金融商品がいいのかというのが全く知らなかったので、...