退職金資産運用ガイドTOP > 資産運用に関するよくある質問 > おすすめの退職金運用法は?

おすすめの退職金運用法は?について

 

退職金の運用方法は、よっぽど余剰資金がある人じゃないかぎり、かなり悩んでしまうと思います。

 

かくいう私も、退職金をもらっても生活にゆとりが出来る訳じゃないので、投資に回すべきか、定期預金で寝かせてしまうか、すごく悩みました。

 

もちろん、投資をして儲けてみたいと言う気持ちはやまやまでしたが、投資のリスクを考えると、投資をしても心配ばかりしてしまいそうで。

 

かといって、銀行で寝かせてしまえば、安心を手にする事は出来るけれど、「もしかしたら投資で儲けられたかもしれない」というジレンマもありそう。

 

そんな私が、考えに考え抜いたのが、投資というリスクはあるけど、ある程度資産も残せるという退職金運用法です。

 

最近ネット広告などでもよく見かける、不動産投資にかけてみることにしました。

 

株式投資ではよっぽど事情に通じてないと儲けられないだろうし、FXも外貨に詳しくなければ損してしまうというのを聞きました。

 

それは不動産投資でも知識がなければ損をする可能性がありますが、曲がりなりにも資産として、しっかりと形に残るというのが、目に見えない株価やレートの世界より分かりやすかったからです。

 

不動産投資は、マンションや一戸建て、アパート経営といろんな種類がありますが、一番運営がしやすいマンションにしました。

 

中古物件は、管理費やリフォーム後のクレームなど面倒なことがいろいろありそうなので、ちょっと奮発して人気があるエリアの新築物件にしました。

 

若い頃にローンを組んで買うというのは博打だと思いますが、退職金のうちの余剰資金でなら、安定した収入が得られるので、運用方法としてはお勧めです。

 

関連サイト

バイナリーオプションは庶民の味方 | バイナリーオプション.ws

 

退職金運用の基本記事一覧

退職金の運用リスクとは?

私にとって、退職金というのは、老後のための生活資金であって、けして余剰資金ではありません。でも、退職してから大体の生活資金を計算してみると、切りつめた生活をしたとしても、退...

退職金専用商品とは?

銀行などに行くと、「退職金専用商品」というポスターをよく目にするようになって、定年が近い私としては気になるところ。私の会社の定年退職年齢は60歳ですが、妻も私も健康なので、...

退職金の運用方法にはどんなものが?

42年間会社を勤めあげて、やっと手にした退職金は、私にとっては自分の人生のボーナスのようなもの。第2次世界大戦後、ベビーブームの真っただ中で育ってきた団塊世代、集団就職して...

おすすめの退職金運用法は?

退職金の運用方法は、よっぽど余剰資金がある人じゃないかぎり、かなり悩んでしまうと思います。かくいう私も、退職金をもらっても生活にゆとりが出来る訳じゃないので、投資に回すべき...

退職金の運用相談はどこで?

大事な退職金ですが、老後の生活のことを考えると、やっぱり運用しておくべきかなと思います。というのも、あるデータでは、退職してから30年間普通の生活をしても、約1億円近いお金...

退職金運用プランとは?

金融危機がこれだけニュースになると、さすがに経済に疎い私でも、退職後の生活が気になりだしました。退職金が出ても、今の状況だと年金をあてにすることも出来なそうなので、とにかく...